設計事務所、工務店様向けスケルトン販売も!建築確認対応コンテナ単品販売価格について紹介!!
CONTAINER WORKS

設計事務所、工務店様向けスケルトン販売も!建築確認対応コンテナ単品販売価格について紹介!!

コンテナワークスでは、全て日本の建築法に準拠した建築用コンテナのみを取り扱っております。

個人のお客様はもちろん、設計事務所様、工務店様などB to Bでのお取引にもご対応致しております。

20フィートサイズコンテナ

サイズ:外寸6058×2438×2896(mm) 約13㎡  約7畳  約4坪

本体価格(開口加工費込み): 108万円~(税込)

その他 諸費用 :58万円~(税込)

  • 設計料、通関手数料、航送費、陸送費、諸費用

40フィートサイズコンテナ

サイズ:外寸12192×2438×2896(mm) 約26㎡  約14畳  約8坪

本体価格(開口加工費込み):187万円~(税込)

その他 諸費用 :60万円~(税込)

  • 設計料、通関手数料、航送費、陸送費、諸費用

10フィートサイズコンテナ

サイズ:外寸3029×2438×2896(mm) 約7㎡  約3.8畳  約2坪
※2台1セットでの販売となります。

本体価格(1台あたり)(開口加工費込み):88万円~(税込)

その他 諸費用 :58万円~(税込)

  • 設計料、通関手数料、航送費、陸送費、諸費用

12フィートサイズコンテナ

サイズ:外寸3658×2438×2896(mm) 約8.7㎡  約4.7畳  約2.6坪

本体価格(開口加工費込み):104万円~(税込)

その他 諸費用 :58万円~(税込)

  • 設計料、通関手数料、航送費、陸送費、諸費用

オプション:マリンドア

1箇所 13万円(税込)

コンテナハウスについているコンテナらしい大きなドアのことを「マリンドア」といいます。

コンテナハウスのドア(マリンドア)とは?機密性や防犯性などメリット・デメリット

コンテナの使用実例

20フィートサイズコンテナ

弊社が製造、運営を行っているコンテナ宿泊施設です。

20FTサイズのハイキューブコンテナを2台、20FTのハーフハイトコンテナを2台使用しています。

ハーフハイトコンテナを追加する事により、建物の高さを出しロフトスペースを確保しています。

CONTAINER WORKS IN YAMANAKAKO

CONTAINER WORKS IN YAMANAKAKO

40フィートサイズコンテナ

40フィートコンテナ使用実例

弊社が製造、運営を行っているコンテナ宿泊施設です。

メイン棟とは別の離れ棟を40フィートコンテナで使用しています。


2段ベッドを4セット、合計8名の宿泊が可能です。

大きい窓や冷蔵庫、テレビなども設置可能です。

コンテナ販売の納期について

ご注文をお受けしてから、現地でのお渡しまで、約1ヶ月~5ヶ月ほど頂いております。

全国各地へ建築用コンテナをお届け致します。

弊社提携工場では、実際に国内で使用されている建築用コンテナを多数制作しております。

豊富な制作実績で安心の品質な建築用コンテナを全国にお届け致します。

また、実際に建築物にコンテナを使う際のご質問などもお気軽にお問合せください。

コンテナハウスお問い合わせ先

    建設予定地の有無 (必須)
    ありなし

    建設予定地の資料の有無
    ありなし

    コンテナハウスの希望の形の有無(広さ、階など)
    ありなし

    希望建築物の平面図の有無
    ありなし

    ローン申請、通過状況(必須)

    前の記事

    コンテナハウスにおすすめのキッチン!タイプ別に特徴を解説

    次の記事

    コンテナハウス事務所

    【施工事例】MFLP 川崎Ⅰに設置したコンテナハウス

    監修者

    コンテナワークス/CONTAINER WORKS

    コンテナハウス企画・製造・販売に関わり、「見慣れたものではなく、面白いものをつくることができる」ことを知ってほしいと、コンテナワークスから情報発信していくことになりました。

    Special

    Contact
    あなたの希望をヒアリングいたします。
    コンテナワークスへお気軽にお問い合わせください。

    Staff

    ß