コンテハウスを使用した河口湖のグランピング施設の完成も残りわずか!
CONTAINER WORKS

コンテハウスを使用した河口湖のグランピング施設の完成も残りわずか!

河口湖ICから車で15分。富士山を背にしたペンション村にコンテナハウス を利用した建物を新設中。2021年3月時点でコンテナの設置、ウッドデッキの施工まで終了しています。

完成予想図

こちらが完成予想図のイメージとなります。去年(2020年)の12月時点では更地の状態の土地でしたから、残すところ外構のみとなりました。

施工開始当初の風景

20FTコンテナを2台L字型に設置した宿泊棟

宿泊棟となるコンテナハウスは赤、緑、黄の3色。それぞれコンテナのカラーに合わせた内装のテーマになっているのが、こだわりのポイントです。

L字に配置することで、ウッドデッキとコンテナがコンパクトにまとまっています。開口部も広くとっており、外の様子が伺えるところが、アウトドアとの境界線をなくすポイントです。

20ftをL字型に設置した緑色の宿泊棟

20FTコンテナ4台、10FTコンテナ2台使用した管理棟

居住スペースと管理スペースを両立させたコンテナハウスです。20FTコンテナ3台+10FTコンテナ1台部分が居住スペースで、20FTコンテナ1台は管理棟として使用。残りの10FTコンテナ1台は、居住スペースと管理スペースを繋ぐように使われており、仕事(管理者としての)とプライベートとのフィルターの役割となっています。

居住スペースが一体となった施設の管理棟

段々と完成にに近づいてきてるのを見ると、人が入って賑わってる様子もイメージが湧いてきます。

施設のオープン日も間近となっており、近々サイトもオープンしますので随時チェックしてみてください!

前の記事

宿泊×アウトドア×サウナの複合型施設へ!山中湖にサウナ小屋を設置しました。

次の記事

河口湖のコンテナを使用したグランピング施設で家具組立のお手伝いをしてきました!

監修者

コンテナワークス/CONTAINER WORKS

コンテナハウス企画・製造・販売に関わり、「見慣れたものではなく、面白いものをつくることができる」ことを知ってほしいと、コンテナワークスから情報発信していくことになりました。

Special

Contact
あなたの希望をヒアリングいたします。
コンテナワークスへお気軽にお問い合わせください。

Staff

ß